検索
  • Hiroaki Joya

ITで週5日×8時間労働は無くせる!沢渡あまねさん



みんなのIT協会、代表理事の城谷です。


IT格差をなくす活動」をしている方を対象にインタビューをしています。


今回はITを用いた日本の働き方改革を進めていらっしゃる、沢渡あまねさんにインタビューいたしました!


あまりにもご本人様のご経歴が多岐にわたり、ブログ内でも紹介しきれないため、ご本人様から頂いた文言を以下に参考として置いておきます。



沢渡 あまね(Amane SAWATARI)

作家/ワークスタイル専門家。あまねキャリア工房 代表(フリーランス)/なないろのはな取締役 浜松ワークスタイルLab所長/NOKIOO顧問/エイトレッド顧問。


浜松/東京多拠点生活。 日産自動車、NTTデータなどを経て現職。経験職種は、IT部門、広報部門、ネットワークソリューション事業部門。認証基盤のITSMなどを歴任。350以上の企業/自治体で、働き方改革、インターナルコミュニ ケーション改革を支援。著書『バリューサイクル・マネジメント』『職場の問題地図』『業務改善の問題地図』『ここはウォーターフォール市、アジャイル町』『IT人材が輝く職場 ダメになる職場』『運用☆ちゃんと学ぶシステム運用の基本』『新人ガールITIL使って業務プロセス開戦します!』ほか。ダム際ワーキング エバンジェリスト。



週5日×8時間も働かなくても、人々が幸せに暮らせる社会にしたい

プロが本業にフルコミットして正しく成長できる世の中にしたい

といった熱い思いや、デジタルエクスペリエンス(体験)の必要性、経営とITの橋渡しの重要性などに関してお話しいただきました。


特にスウェーデンでの働き方に感銘を受け、日本の働き方のあり方に疑問を持たれた事が大きな原動力になっているので、そのあたりを是非みなさまご覧ください


https://twitter.com/amane_sawatari

https://gihyo.jp/book/2021/978-4-297-12016-0…

https://damworking.com

54回の閲覧0件のコメント