検索
  • Hiroaki Joya

リモートワーク実践講座

みなさん、新政権発足ですね。代表理事の城谷(じょうや)でございます。

前回に引き続き、協会にご興味を持ってくださった皆さんに、

我々のサービスを順次紹介してまいります。


今日はその第六弾として、「リモートワーク実践講座」を取り扱いたいと思います。



■サービス内容

「場所を選ばない自由な生き方・働き方を可能にするようなリモートワークの実践講座」


このサービスを一文で説明すると、以上のようになります。

具体的には

・オンライン、オフライン双方でのリモートワーク実践サポート

・オフラインの場合は要請を受けた方のところまで訪問

・リモートワークのメリット、デメリットに関してご教示

・労働者の評価報酬設計、経営戦略構築サポート

・デバイス(IT機器)の導入サポート

といった形でのサービス提供を予定しております。


新型コロナウイルスの影響により、

今年からPCやタブレットなどを使用したリモートワークが普及し始めました。


場所を選ばず働けるようになることで

・満員電車

・通勤による時間のロス

・家事育児を配偶者どちらかに任せる風潮

・睡眠不足

などが解消されたというケースが散見されます。

満員電車などの混雑を避け、家事育児や睡眠に時間を割けるようになっています。


一方で

・仕事が終わったのに終わった感じがしない

・サボってたら監視される

・監視はないけど厳しく結果を求められる

・私生活のバランスが崩れた

・上司からオンラインでハラスメントを受ける

などの問題も報告されています。


みんなのIT協会では、これらの問題点をいかに解決するかに焦点を当てます。

そして、皆様がリモートワークによってより多様で自由な働き方が出来るように

サポートいたします。


リモートであれば、世界中どこからでも働くことが出来ます。

人材の不足にお困りならば、何よりも真っ先に検討すべきです。




■なぜ"みんなのIT協会"がやるのか?

みんなのIT協会は、IT格差を無くしていくために活動しております。

そして、テクノロジーの恩恵を全ての人に届けるために存在しています。


我々がリモートワーク実施の知識を皆様につけて頂くお手伝いをすることで、

皆様のIT活用に対する知識が高いものへと成長していき、

結果としてIT格差は縮小していきます。


そして、リモートワークの恩恵をすべての人に届けることで、

その利益を享受していただきたいのです。


今までのやり方の延長線上には、今までの予測の範囲かそれ以下の未来しかありません。

今の時代には今の時代にあったやり方があります。

我々は決して皆様を置いてきぼりには致しません。


是非一緒に、新しい働き方をITで実現していきましょう!

57回の閲覧0件のコメント